• 「ENCOUNTERS」東急プラザ銀座で新作「もし植物に筋肉があったら」体験展示、「生命と機械の学校」のイベント報告あります。2020.03

    #もし植物に筋肉があったら
    ‪人工筋肉によって植物を動かす作品、出来上がりました。
    植物は動かない、筋肉を持たないのは当たり前と思いきや、1日の間で太陽の光の方を向いたり(屈光性)、花を閉じたり開いたり、トリガープランツやハエトリソウなど、俊敏に動く植物もあります。

    果たして植物が筋肉を手に入れたら、何を望むのか。そして私たちに駆け寄るだろうか?
    そんな想像と植物学を切り口に、植物に人工筋肉を装着したソフトロボティクスの作品を展示しています。

    #生命と機械の学校 
    アーティストが生物学的視点を取り入れたり、ソフトロボティクスを学ぶための学校、こちらの
    2回の開催報告+映像も展示しています。

    お誘いにくい状況ですが、十分注意していただきつつ、
    ふらっと立ち寄っていただけたらうれしいです。

    encounters
    「ENCOUNTERS」

    令和元年度メディア芸術クリエイター育成支援事業成果プレゼンテーション
    2020/3/6(金)〜14(土) 東急プラザ銀座
    http://creators.j-mediaarts.jp/encounters-2020

    ENCOUNTERS
    クリエイター
    大西 景太/重田 佑介 + Zennyan/滝戸 ドリタ/西島 大介/古舘 健/「搬入プロジェクト」の山口での実施を目指す会(代表:渡邉 朋也)/菅野 創+塚田 有那/『画家の不在』制作チーム(代表:五島 一浩)/DDD Project(代表:田中 みゆき/筧 康明、野澤 幸男)/タナット・ルジタノン/タラ・マキネニー/マリオ・デ・ベガ

    入場無料
    会場:東急プラザ銀座
    主催:文化庁
    協力:東急プラザ銀座、三菱電機イベントスクエア METoA Ginza
    企画・運営:メディア芸術クリエイター育成支援事業事務局[CG-ARTS内]

    プロジェクト紹介展示
    11:00 – 19:00
    会場:東急プラザ銀座3F・4F・6Fみゆき通り側エスカレーター横、10F・11Fパブリックスペース(予定)

    この度、本事業を通して国内外12組のクリエイターが行った作品制作の「成果プレゼンテーション」を開催いたします。創作支援を受けて制作された国内クリエイター9組と、海外から招へいされたクリエイター3名による新作プロジェクトの紹介展示が行われます。

    ※ 3月14日に予定していたトークイベントは、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、中止になりました。

    ※ 展示時間を11:00-19:00に変更致しました。