• 虫を聞き虫を食べる – バグズ納涼祭を開催します!2018.08

    bugs_beat

    以前から制作している「虫の足音を音と振動で聞く作品」の体験展示と、昆虫食に取り組んでいる方(コオロギの養殖やっている方や日本の伝統的なヘボ(蜂の子)追いを研究してる方など) をお呼びして、実際に昆虫食を食べながら、音と食の側面から迫ってみたいと思います。

    さらに今回、新しい試みとして、虫の足音が聴きながら『脳波』を取ることを体験していただきたいと思います。

    虫の足音を聴くと虫のイメージが変わる人がいます。変に怖がったりしなくなったり、動いていると命あるものとして扱うようになったりし ます。また逆に、存在を大きく感じすぎて怖くなる人もいます。

    虫の足音を聞きながら、脳ではどんなことが起こっているのでしょうか。私が知りたいというのもありますが、脳波をとることで、みなさんが自身の変化に気づくことができたらと思います。

    そして、昆虫食でも同じことが起こるそうです。食べるということで虫を身体化すると、その存在を認めざる得なく、印象が変わるようで す。

    さて、みなさんはどうでしょう?

    みなさんでどちらかを体験してみようというかなりのイベント「虫を聞き、虫を食べる」となっています。もちろん、足音だけで虫を食べたくないという人もオッケーです!是非遊びに来てください。

    脳波を取りたいという方は時間予約性にしようかなと思ってますので、以下の都合のよい時間をご連絡ください。すみませんが、先着順です。

    =====

    17:00 から/17:20から/17:40から/18:00から

    =====

    < イベント概要>

    夏真っ只中、お盆前に虫食/虫聞の納涼祭を開催します。

    虫に関するサウンドアートを制作するアーティスト・ドリタと虫食に傾倒し日本・海外でも虫を探し求める男、FabLab浜松の竹村まさ とさんを迎え、虫の音を聞きながら虫を食するイベントです。当日は昆虫に詳しいあの人が来てくれるかも?当日はドリタさんによる虫の 足音を音と振動で聞く作品「Bugs Beat」の体験と、制作のお話を伺います。竹村さんからは虫の構造と食べ方をレクチャーしてもらいます。その他にも虫にまつわるゲスト多数。虫を聞き、 虫料理しながら虫を理解する一夜です。虫と人間の関係性・文化に興味のある方は是非ご参加ください。

    BioClub 公式サイトイベントページ
    http://bioclub.org/event/bugseatlisten

    日 時:2018年8月11日(土)18:00 – 20:30
    場 所:FabCafe MTRL
    参 加費:1000円(1 ドリンクつき)
    申し込み / https://bugsbugsbugs.peatix.com/view
    ゲスト:ドリタ、竹村まさと、And more

    ケース・ディレクション Tao yam

    https://www.facebook.com/events/2089605537987131/?active_tab=discussion